CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
雄三語録ブログ
イッセー尾形オフィシャルブログ
この作品はモリコムの提供です。
MOBILE
qrcode
<< 2012-04 表紙  桜 | main | 2012-04-04(水)曇7℃  爆弾低気圧で電柱倒れる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2012-04-03(火)曇15℃   燕市のマンホール
JUGEMテーマ:イラスト


現在の燕市は、燕市、分水町、吉田町が統合されている。

このマンホールは、旧燕市のデザイン。

ツバメの周りにある菊は、旧燕市の花であり、旧吉田町の花でもある。

まわりの山のようなものはなんだろうと思ったら「松」らしい。

旧燕市の木なんだって。私の住んでいる旧横越町も町の木が松だった。

燕市は洋食器、鎚起銅器、で有名なものづくりのまち。

ツバメは鳥の燕ではなく、昔は「津波目」だったらしい。

『水上(波頭)の港()として栄えた、中心()のまち』 という意味で、

それがなんで『燕』の文字になったのかは、はっきりしていないそうだ。

 

| 新潟 | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | pookmark |
コメント
燕の名前の由来、知りませんでした。面白いですね。本物のマンホールより頼子ちゃんのイラストのほうがいいね。
| ほんちゃん | 2013/02/26 5:22 PM |
■ほんちゃんさま、ありがとうございますー!
 マンホール、描いているとハマります。(笑)

そろそろ燕三条のまちあるきの、春の募集季節です。
 どんどん充実している地域ですね。
 マンホールを見に、いやいやモノづくりと文化を学びに行きたいですね。
 今年はどのコースに行けるか、ワクワクします。(^^)v
 
 ★燕三条のまちあるき2013春
 http://www.tsubasan-aruki.jp/
 
| 頼 | 2013/02/28 12:18 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://itoyoriko.jugem.jp/trackback/1545
トラックバック