CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
雄三語録ブログ
イッセー尾形オフィシャルブログ
この作品はモリコムの提供です。
MOBILE
qrcode
<< 2012-02-24(金)曇6℃  シールいろいろ | main | 2012-02-27(月)晴2℃  アトムおじさんの金太郎飴 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2012-02-26(日)曇℃  東京マラソン2012
 

M氏の応援で、M氏相棒殿と一緒に東京マラソンを堪能。

お互いに連絡を取り合っていたとしても、なにせ、あの人数だから、
どこでどう待てば、確実にお互いを見つけられるかは、
地の利がある相棒殿に、ポイントも、タイミングも全てお任せ。

まずは竹橋の交差点でM氏を捕獲。 順調、順調、

その後、三田駅の近くで再度捕獲。

これはよく見つけたと思う。
着いた途端に、目の前を通り過ぎたので、
大声で叫びながら、全速力で走った。
転ばなくて良かったなぁ・・・・。

人形町でも、なんとか捕獲。 (ランナー側も疲れてきて、休憩したくなる頃)

東銀座では、惜しくも捕獲ならず。(ランナーにも余裕が無くなりはじめた)

そして最後のゴールに間に合わず・・・・・。

すると、待ち合わせ場所では、あまりの人数に電話が繋がらない。

いろんな想定外があるのだなぁ。

別ポイントで、自分の彼氏を応援していた他の友達は、

何箇所かのポインで待ち伏せをしていたが、結局、一箇所でしか会えなかったらしい。

天気もまずまずで、とっても楽しいウォークラリーであった。

後で聞いたところによると、M氏は、途中で本当に泣いたのだそうな。

本当に辛かったのだろう。フルマラソン走る人って、やっぱりすごいなぁ。

そして、スカイツリーや、サラリーマン、

究極は十字架背負って裸足で走ったキリスト・・・。

そんな恰好で走れるあなたたちは、もっとすごい!

この日、電車を乗り継いでの応援だったにもかかわらず、

相棒殿の万歩計によると、2万歩以上歩いたらしい。

応援にも体力が要ることを実感。

そして、膨大なランナーから一人を見つけ出す識別力も。

その頃は単身赴任だったM氏。

相棒殿と別れて、私と一緒に新潟まで戻ることに。
いろいろと話の尽きない新幹線でした。

さて、今年の東京マラソンまで約1か月。

昨年、彼氏を応援していた友達が、今年は初フルマラソンを走ることになった。

果たして完走できるのか、トレーニングはすすんでいるのか、

今年はなんだかドキドキする。

| イベント | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック