CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
雄三語録ブログ
イッセー尾形オフィシャルブログ
この作品はモリコムの提供です。
MOBILE
qrcode
<< 2007 十月十二日(金) 晴れ 21℃   グリコの牛乳 | main | 2007  十月十五日(月) 雨・曇 19℃    中銀カプセルタワービル >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2007  十月十四日(日) 曇り時々晴れ 19℃   


日曜、久しぶりに母と祖母の施設へ向かう。

道中母が、『もしおばぁちゃんが、本当に具合悪くなったら、退所手続きをして
自宅に住所を移してあげようね』と、めずらしくそんな話をした。
施設に着くと祖母が朝から調子が悪く、病院へ行く準備中だった。
入れ違いに自宅へ電話をしていたそうだ。

飲み込み悪く食欲が無い、左に麻痺が出ているとのこと。
所員の方と脳神経外科病院へ祖母を連れて行く。
軽い脳梗塞とのことで、3週間程度の入院となる。
海馬が干し葡萄のように小さくなった祖母の脳の写真は、
ピーマンみたいだったが、笑顔はいつもどおりだった。

ちょうど施設へ行く予定にしていてよかった。
先週でなくてよかった、母は携帯の通じない山奥に居た。
日曜で急患扱いだったので、検査も手続きもスムーズでよかった。
長距離を何度か往復したが、私が一緒だったので運転できてよかった。

『なんの知らせだろうねぇ』
『おばぁちゃんは待っててくれたんだよ』
なんて言いながら、入院手続きの書類に『10月14日』と、
自分の誕生日を何度も書き込んだ。

『良かったね』のほうが少しずつ勝った、そんな誕生日。


脳外科の電話コーナーにあったメモ用紙。 脳波? なのかな。
| 自分・家族 | 00:00 | comments(6) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | pookmark |
コメント
「思いやり」という言葉が、素直に受け止められない世の中って気がします。
でも、相手の事を考えていると、きっと見えない何かが通じているような気がします。
家族、特に親子ってのはそういうものかなと、この時は確かに感じました。

いろんな意味で普段、親不孝な娘ですが、私も母の事を思いやっていたいと考えてます。
時々は、考えるだけでなく、ちゃんと伝えなきゃならんのですよね。


さて、今日はイッセーさんの公演初日です。
そして明日は、一日限りのWS発表会本番。
新潟ってなんでこう直前まで見えないんでしょう。

イッセーさん曰く、「とっちらかったまま」ますます散らかっていくWS最終日。
| 頼 | 2008/07/11 11:32 AM |
家族の思いが
向きあったり、
すれ違ったり、
ぶつかったり、
からまったり。

そんな場面に佇んでいることが
多い仕事なのですが、
どれがいいかなんて答えはないのだなと感じています。
いや、答えはない、のじゃなくて、
それぞれが答えを自分で出す。
だから答えもそれぞれなのです。

そんな感じで、私の仕事はまとまりがなくて、
「とっちらかったまま」なんですね。
終りがないと…。


さて、いろいろ見ているはずなのに
いざWSになると出てこない…。
昨日雄三さんに言われたひとこと、
「気が小せえよなあ!(笑)」
まったく、その通りかと…。
「キャラクターはできてきたんだからさあ」
いいかげん思いっきりやれよ、とのエールと解釈してWS最終日に向かいます。

けど、忙しすぎてネタが考えられない…。
| しん | 2008/07/11 3:20 PM |
いろいろな『家族のつながり』を感じる仕事をしているので、「だから、この親子いつも笑顔なんだ」とか
「考えてあげなきゃいけないのは、そこじゃないのに」など、いろいろな『つながり』がみえてきます。            
後者は、あなたの家族が苦しんでるのに、気付いて!なんて思ったりもしますが…。正しい答えなんてないんですけどね。                            
そんな正しい答え…はないであろうWS公演当日!! 4日目まで悩みましたが、昨日で「どうにかなるろ」と吹っ切れました。              
妖怪顔でやったります!
| あら | 2008/07/12 6:50 AM |
すっかり枯れ木みたいになった、父の脛、夜になると一層曲がってしまう、母の背中。このところ「そう遠くない日」を感じつつ、そんなところばかり見つめるようになりました。切なさを悟られぬように、ついきつい口調でアレコレ注意してしまう自分の狭さに落ちこんだりもしてます。さて、明日も、10年先にへこむ自分を励ます準備せにゃあ。
wsお疲れさまでした!
| う。 | 2008/07/13 12:13 AM |
しんさん、からまったり、ぶつかったり、これも関わりのカタチ。
わかっていても、見慣れていても、関わる事は少ないです。
WSも不思議なかかわりのひとつ。
なんであの場にあのメンバーが集まっているのか、明確な答えのないまま、
今年も一週間が終わりました。
辛く、苦しく、楽しかったですね!


あらさん、切り込み隊長、お疲れ様でした。今回の幼稚園ネタはまた出色でしたね! あなたのネタセンスが欲しい!
ぎゅっと子供をだきしめるくだりが、大好きで、夜な夜な思い出します。
それから・・・夜な夜な、夢にエイリアンが出てきて・・・笑えます。
| 頼 | 2008/07/14 2:12 PM |
う。さん、老いを見つめるのは、少し辛くて切ないですが、
静かに見つめ続ける事が家族の役目なんでしょうね。
十年先のう。さんを今日のこの場から、応援しています!
そして今日もありがとう。
| 頼 | 2008/07/14 2:15 PM |
コメントする