CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
雄三語録ブログ
イッセー尾形オフィシャルブログ
この作品はモリコムの提供です。
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2012-05-06(日)雨20℃  行形亭(いきなりや) にて
JUGEMテーマ:イラスト


この日、つくばで竜巻がおこり、大きな被害が出た。

爆弾低気圧、豪雨、最近の地球は激しいなぁ。。。こんなに小さな島国を

狙ったように災害が襲わなくともよいものを。



お客様のお見送りで、料亭 行形亭(いきなりや)の門前に、大女将がいらっしゃった。

行形滋子(いきなりしげこ)女将、かわいいなぁ!(*^_^*)

築地の料亭の御嬢さんだったとお聞きしています。


新潟の海岸砂丘の地形を利用した高低差のある2000坪の庭に離れが13室、

元禄創業の間違いなく新潟随一の料亭。

http://www.ikinariya.co.jp/


初代ご主人が、粋な人であったため、それまでの屋号「浦島屋」を

誰言うとはなく「いきなりや」と呼んだのがはじまりとか。


昭和の46年ころまで、隣に監獄所があり(現在は西大畑公園)、

そこを「地獄」、華やかな酒宴が毎夜繰り広げられる当亭を「極楽」として、

その間の小路を、「地獄極楽小路」と呼ばれるようになった。

往時を感じさせる逸話だ。

| 新潟 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2012-05-03(木)曇21℃ 新潟造船の『船台』
 

新潟造船の『船台』 

既に産業遺産と言える。


木の天井は1944(S19)年造、新潟市中央区入船町

高さ20m、幅14m、長さ111m

新潟の冬にも作業できるよう屋根がつくられた。


今も現役の木造ドッグ。

(新潟日報より)

| 新潟 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2012-04-25(水)曇17℃  ピンクのベンチ
JUGEMテーマ:イラスト



私は、ピンクの小物を好んで選ぶ子供ではなかった。

他の子が「かわいいーー!」と声をあげるものに、同じようにワクワクしなかった。

なんとなく、それが良くないことのように思えて、だまっていたのだけど、

大人になって、「ひとと同じように思えなくても、そりゃ仕方がない。」

と、思えるようになって、初めて救われた。

ピンクを可愛いと思わなかっただけなのだから、しょうがない。



カミフルマチの 美容室ORGA の外に置いてある、スチール製のピンクのベンチ。

これは、可愛いというより、かっこいい。

 

 

| 新潟 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2012-0-21(土)晴18℃  麒麟山酒造蔵見学
JUGEMテーマ:イラスト



結の会で、麒麟山酒造の酒蔵見学をした。

http://www.kirinzan.co.jp/


磐越西線でトコトコと、福島県境方向へ向かうと、

平野部では満開だった桜が、徐々に蕾になっていき、

津川駅に到着する頃には、雪が見えてきた。

里山の春は、2週間ほど遅れてやってくる。

蔵のこだわりの酒造りを説明してもらった後での試飲は、本当に美味しい。

ツウではないが、酒の違いがわかるような気がしてくる。

蔵では酒の販売をしておらず、日曜なので近所の酒屋も休業。

この時に買って帰れないのは、本当に残念だったが、見学後、

御神楽温泉の宿「小会瀬」にて、昼食を食べながら、麒麟山の酒を

ゆっくり楽しむことができたので、かなり満足。

http://www.koase.com/

温泉も入ることができたのだが、時間が無かったので、あきらめた。

その代りというか、まだ残雪の敷地内には、ふきのとうがわんさかあって、

宿の方が、どうぞ採っていってください、と言うので、

みんなで沢山いただいて帰ってきた。

新潟に戻って、まだ陽も高いので、信濃川のやすらぎ堤で、名残の花見。


なんとも贅沢で盛り沢山な一日だった。

 

| 新潟 | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
2012-04-11(水)雨17℃   燕のマンホール(消火栓)
JUGEMテーマ:イラスト


色付のマンホールより、ただの鉄色のマンホールが好きなのだが、

これは、色があっても許す。(笑)

消防車は赤くなくっちゃ。

燕の消火栓のマンホール。

太いライン上に、細かく鉄鋲のような突起が並んでいて、

黄色部分に散らばっているポチポチは、マキビシのようだし、

武闘派みたいなマンホールだけど、

滑り止めなのかな? 雪に配慮した新潟らしいマンホールなのかな?

深読みしすぎか・・・。

| 新潟 | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
2012-04-10(火)晴17℃  県境標
JUGEMテーマ:イラスト
 

山形県温海町の鼠ヶ関という集落の中に、県境がある。

集落の中に県境があるのも珍しい。


こんな具合に、またげる境標があるのだが、

向かって立てば境標どおりに、
右が新潟県で、左が山形県になるが、

足跡どおりに立つと、逆になってしまうじゃないかぁ。

| 新潟 | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
2012-04-03(火)曇15℃   燕市のマンホール
JUGEMテーマ:イラスト


現在の燕市は、燕市、分水町、吉田町が統合されている。

このマンホールは、旧燕市のデザイン。

ツバメの周りにある菊は、旧燕市の花であり、旧吉田町の花でもある。

まわりの山のようなものはなんだろうと思ったら「松」らしい。

旧燕市の木なんだって。私の住んでいる旧横越町も町の木が松だった。

燕市は洋食器、鎚起銅器、で有名なものづくりのまち。

ツバメは鳥の燕ではなく、昔は「津波目」だったらしい。

『水上(波頭)の港()として栄えた、中心()のまち』 という意味で、

それがなんで『燕』の文字になったのかは、はっきりしていないそうだ。

 

| 新潟 | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
2012-03-27(火)晴12℃  珈琲茶館ノア
JUGEMテーマ:イラスト

新潟市中央区本町通13番町にある 『珈琲茶館ノア』

喫茶店をはじめて40余年。

最高級トラジャコーヒーが飲める喫茶店。


レトロな内装も、常連さんたちの会話も心地よい。

閉店午後2時、日曜休、まさに幻の店。

| 新潟 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2012-03-03(土)晴5℃  三業会館
 

シモマチの取材。 

これは、エリア外だけど、三業会館のガラスブロック

かなり壊れていて、危険なんだけど、一部だけきれいに残っている。

夕陽の時刻はとても美しい。

三業とは、割烹料亭・置屋・お茶屋のこと。

この三業が全て残っているのは、京都・東京以外では珍しいこと。

古町芸妓、新潟の花街(かがい)に、いつまでも続いて欲しい小粋な文化。

http://www.ryuto-shinko.co.jp/ozashiki/index.html

 

| 新潟 | 00:00 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
2012-02-21(火)曇4℃  旧小澤家
JUGEMテーマ:イラスト
 

新潟市の新潟島にある、北前船の時代館 旧小澤家住宅の通り土間

江戸後期から活躍していた豪商・小澤家の店舗兼住宅

http://www.nchm.jp/ozawake/index.html

新潟の町屋の典型的かたちを残した建物と、土地が市に寄贈されたのが10年前。

耐震補強と改修を経て、シモマチ観光の要になっています。

周囲には、魅力的な町屋が多いエリアなので、

春夏秋冬、まちあるきにもってこい!

| 新潟 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/11PAGES | >>