CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
雄三語録ブログ
イッセー尾形オフィシャルブログ
この作品はモリコムの提供です。
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2012-02-17(金)雪0℃→夕方-4℃  TAIPEIよりのエアメール
JUGEMテーマ:イラスト
 

市内でも50僂寮兩磧一夜で30


TAIPEIより届いた飛び出すエアメール

こけしマッチ制作所 山田様との実験的な約束で、

近い外国台湾から、はたして何日で届くか? という実験を兼ねていた。

確かこの葉書は12月26日に出して、年内には届いたハズ。


あれ? 何日だっけ・・・・。


山田さま、有難う!

| たび | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2011-06-06(月)晴23℃ マサイの戦士と日本人の妻
JUGEMテーマ:イラスト
 

ケニア&タンザニアの旅から帰って知った本。

私の夫はマサイ戦士(新潮社)

http://www.masailand.com/book.htm


行ってきたからこそわかる現地の様子と、
観光では見えないデープなアフリカ
が垣間見えて、
のめりこむように読みました。


マサイ族の戦士ジャクソンの第2夫人となった
日本人女性永松真紀さん
彼女とジャクソンは、いったいどんな人なんだろう。

実際に会ってみたい!


彼女のブロクを読んで、ジャクソンが前年の初来日に続いて、

今年も来日すると聞き、即座に座談会に申し込みました。


神保町の公共施設の和室が会場。

マサイが畳の上にいるよ・・・・・。


ジャクソンは、なるほど日本人から見てもなかなかイケメン。

真紀さんは、明るくてタフな女性。生命力に溢れてる!という感じ。

スライドや映像を交えて、美しいケニアの大地とマサイの生活を聞き、

来日してからの、ジャクソンの感想と写真を見ました。


原発の反対運動を続けている祝島をはじめ、

今回の震災と原発に関連する土地をめぐる旅をしたジャクソン。


彼の感性は、日本人の美しい部分と、哀しい部分、失ったものを

鋭く読み取っていたのが印象的で、

マサイは武士のようであり、哲学者のようだ、と思いました。

 

永松真紀さんのブログ

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/wairimu1974

| たび | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2010-12-29(水)曇7℃   アフリカ象
JUGEMテーマ:イラスト
 

アフリカゾウ、LOVE

アンボセリ(ケニア)


夕日に浮かぶアカシアと像のシルエットは、

間違いなくアフリカの大地のイメージ。


よく見ると、ゾウって不思議なかたちをしているけれど、

鼻と耳を揺らしながら歩く様子は、見ていて飽きなかった。

 

| たび | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2010-12-27(月)曇4℃  バッファロー
JUGEMテーマ:イラスト
 

バッファロー!   でかかったなぁ。


なぜかチャールズブロンソンを連想する。

似てない?

| たび | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
2010-12-26(日)晴5℃  チーター
JUGEMテーマ:イラスト
 


会いたかったけど、チーターには会えなかったなー。

残念。


わーー、猫みたいになっちゃった。

| たび | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
2010-12-25(土)ケニア晴22℃⇒日本晴曇2℃
JUGEMテーマ:イラスト
 

キリンの舌はザラザラでベトベトで長〜〜い。


サヨナラ、アフリカ。
 

| たび | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
2010-12-24(金)ケニア  ナイバシャ シンバ ホテル


Nivasa Simba Lodges

http://itoyoriko.jugem.jp/?eid=1048
ケニア最後の夜は、
ナイロビから車で1時間ほどのナイバシャ湖のほとり。


クリスマスなので、夕食前からお祭り気分で踊る客たち。

近郊の客も多く、アットホームな雰囲気が漂う。

そうそう、このシャワールームで転んだんでした。

痛かったーーーー。


で、指をちょい骨折していたのを知ったのは、一ヵ月後のこと。

どーりで痛かったわけだ。


ことの顛末は、こちらへGO!

http://itoyoriko.jugem.jp/?eid=1045

| たび | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2010-12-23(木)  ケニアの子供
JUGEMテーマ:イラスト
 

ケニアの首都ナイロビには、世界第2位の規模のキベラスラムがある。

100万人の集落。

子供たちは、無事に成人まで育たない事もすくなくない。


そんな世界最大級のスラムで、子供達の寺子屋をつくった

早川千晶さんという日本人女性がいる。


恥ずかしながら、彼女の存在を知ったのは、帰国してから。

マサイ族の男性の第2夫人になった日本人女性、永松真紀さんの

エッセイを読んで知りました。


その寺子屋『マゴソスクール』の子供たちが、

2011-03-11の地震と津波を知って、歌を届けてくれた。

http://twitter.com/#!/sanae_wakka/status/50899108789092352


私のマサイ村訪問日記はこちらへGO!

http://itoyoriko.jugem.jp/?eid=1047


所謂『観光マサイ』ですね。

いつか、早川千晶さんと、永松真紀さんのコーディネートする

ケニアのスタディツアーに参加できたら、いいなぁと思う。

| たび | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2010-12-22(水) オルトカイロッジ アンボセリ国立公園(ケニア)
JUGEMテーマ:イラスト
 

この部屋は素敵だった。


部屋は広くて、ベッドに吊るされた蚊帳がロマンチック

キリマンジャロを臨むプールもあるし、

朝には水場へ向うバッファローの群れが庭のすぐ外を通る。


もう一泊したくなるホテル。


ただ、ひとつだけ、問題があって、、、

その問題を知りたい人は、こちらへGO!(笑)

http://itoyoriko.jugem.jp/?eid=1042

http://itoyoriko.jugem.jp/?eid=1043

http://itoyoriko.jugem.jp/?eid=1044

| たび | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2010-12-21(火)曇 ンゴロンゴロ Good View!
JUGEMテーマ:イラスト


NGOLO NGOLO WILD LIFE LOOG TANZANIA

Good View!


モンバサハイウェイ

アンブレラアカシア

トーン(とげ)ツリーアカシア

アイポーミア(白い花、アメリカ朝顔のよう)


昼食はアルーシャにて


サイソル・・・葉の部分から糸がとれる


タンザニアの国境を入ってすぐにポリスに止められる。

車検切れ・・・とのこと。

いちゃもんつけて、つまりはワイロよこせ・・と。


タンザニアのドライバー、ジョンさんは、

とてもナイスガイだった。


ンゴロンゴロワイルド ライフロッジは、

巨大なクレーターの外輪山の上にある、Good View!なホテル。

小物もスタッフもアフリカ感たっぷり。


ここでの2泊は、諸事情によりキャロラインと同室に。

ガールズトークは、大いに盛り上がったのだった。


その時のレポートは、こちらへGO!

http://itoyoriko.jugem.jp/?eid=1032

http://itoyoriko.jugem.jp/?eid=1040

http://itoyoriko.jugem.jp/?eid=1041

| たび | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/6PAGES | >>